ヴィトン財布メンズランキング,2つ折り財布薄い ヴィトン財布メンズどう|ヴィトン財布メンズスーツ Украине


2015-01-29 06:16    ヴィトン財布メンズ
 今日は定休日で、二人とも朝からどこかに出かけてた。帰ってきたと思ったら、お父さんの部屋をひっくり返してて探し物をしてた。  ひょっとすると、バレたかもしれない。  お姉ちゃんはまだ分からないけど、五浦さんの方は気がついたと思う。あたしに訊いてくるかも。そうしたら、お姉ちゃんにも話すのかな。  でも、なんで分かったんだろう。今、書いてるこれのせいかな?  もしそうだったら、本当にあの話みたいだと思う。いつだったか書いたけど、『王さまのみみはロバのみみ』。  王さまの耳がロバにされて、秘密を知ってる床屋は、誰かに喋りたくてうずうずして、河原の穴に喋る。でも、その穴のまわりには葦が生えて(見たことない草だ)、風が吹くたびに床屋の言った言葉を繰り返す。  結局みんなにバレちゃったから、王さまは耳を隠さなくなった……。  って耳は元に戻らないんだよね。王さまが一番悪いことになってるのかな。でも、わざわざ変な草が生える場所で、秘密を喋る床屋もだいぶおかしいと思うけど。  それとも本当は、誰かに自分の言葉を聞いて欲しかったのかな。だったらちょっと気持ちは分かる。  お姉ちゃんにバレたら、あたしがこうやって書いてるのも、やめなきゃいけないと思う。お父さんが死んでから一年ぐらい、ずっと書き続けてるけど、一度も返事が来ないから、内容があたしの近況ばっかりだ。  さっき読み返したら、去年の秋ぐらいから、ただの日記みたいになってた。  これで最後かもしれないから、今日はちゃんとお便りっぽくしようと思う。  お母さん、元気ですか。  あたしもお姉ちゃんも元気です。あたしは元気に学校に通って家事をやってるし、お姉ちゃんは五浦さんを駆使して元気に店をやってます。  今日は一つだけお願いを書くね。  お姉ちゃんに連絡してあげて。メールでも、電話でも、はがきでもいいから。